私たちメガロスは、健康スポーツ産業界において 独自の切り口とノウハウで事業展開を行い、 これからもスポーツを通じて、熱く社会に貢献してまいります。

「顧客満足を感動と喜びに変える」これが、私たち「野村不動産ライフ&スポーツ」が、大切にする理念です。

「MEGALOS JOURNEY」

顧客満足は一人ひとり異なり、ここまでやればよいという正解などなく、ゴールもありません。
不の解消に努めることはもちろん、私たちはゲストのために出来ることを考え終わりなき道を歩みます。目指すのは「美と健康と感動」という、メガロスならではの価値をゲストに提供することです。

時には、あっと驚く打上花火のようなパフォーマンスで、ゲストの背を押し、旅路の前を照らすことにも挑戦します。
また、小さな灯でずっと足元を照らすように、ゲストに寄り添うことも大切だと思います。
例えば、いつものあいさつに一言添える小さな心遣いの積み重ねこそが、ゲストからの信頼につながると考えています。
商品や施設の物理的価値に納得いただいた上で、安心、信頼や、「メガロスが大好き」と言葉にしていただける感情的な満足を、私たちは大切にしていきます。

ゲストと共に旅路を歩むためには、期待される「美と健康」はもとより、それを超える「感動と喜び」、想像もしない「よかった」をお届けすることが欠かせません。
一人ひとりのゲストと長くお付き合いできる「始めやすく、続けやすい、効果が出るクラブ」こそが、メガロスの目指す姿です。
子供たちの「初めて出来た!」に知る成長、気持ちや足取りが軽くなる身体の変化、年齢を超えた挑戦、胸に秘めた目標の達成、新しい自分の発見、心許せる仲間や生涯の趣味との出会い等。
こうした心ときめく瞬間や絆につながるお手伝いは、私たち自身も誇り高く、また心震えるものです。

コロナ禍で多くの方が不安やストレスを抱え、体調を崩すケースも増えています。
また、新しい生活様式が進み、いままで当たり前だったコミュニケーションの形にも変化が起きています。
だからこそ私たちが大切にしたいのは、健やかに生きがいをもって生活する「ウェルネス」という価値。
その実現に向けて運動のサポートに留まらず、人と人とのつながりを感じられるサービスをこれまで以上に強くしていきます。

社会が大きく変わる中で、コミュニケーションを通じた「感動と喜び」の価値は重みを増すはずです。
メガロスには、心が動く時間がある。ゲストが一緒にワクワクしたり、ジーンときたり、そうしたパートナーでありたいと、私たちは心から願っています。
これからも、皆さまのご支援をお願いいたします。

代表取締役社長 小林 利彦