私たちメガロスは、健康スポーツ産業界において 独自の切り口とノウハウで事業展開を行い、 これからもスポーツを通じて、熱く社会に貢献してまいります。

健康経営宣言

野村不動産ライフ&スポーツの最大の財産は「人財」であり、
従業員一人ひとりが心身ともに健康であることが、自らの能力を最大限に発揮でき、
自信や誇り、働きがいとなり、お客様満足や企業の発展につながると考えます。
当社はこれからも、従業員一人ひとりの健康保持・増進を重要な経営課題と捉え、
フィットネスクラブならではの価値ある『健康経営』に取り組んでまいります。

健康経営・3つの約束

  1. 1.フィットネス事業という基盤を活かして従業員とその家族の健康づくりを全力でサポートします。
  2. 2.従業員同士の絆やモチベーションを育む取り組みを行い、働きがいのある職場環境を整備します。
  3. 3.メンタルヘルスに対して段階的な予防を徹底し、従業員一人ひとりの健康な心を守ります。

考え方・方針

野村不動産グループは、企業が事業を継続し持続的に成長していくためには、従業員の心身の健康と安全が不可欠であると認識しています。このため、野村不動産グループ行動指針 である「私たちが大切にすること」に、「活き活きと働く、ウェルネスの実現」を掲げ、従業員が心身ともに健康で、活き活きと仕事に取り組むことができるよう「ウェルネス経営」を推進しています。
また、「野村不動産グループ倫理規程」に「健全で働きやすい職場環境の維持、向上を図る」と定め、安全・衛生管理を徹底し、過重・長時間労働や労働災害を防止するなど、従業員の心身の健康と安全を確保するための職場環境の整備と、意識啓発のためのコミュニケーションに努めています。

推進体制図

推進体制図