LET’S SHARE!

食べる順番を変えるだけの簡単ダイエット方法!

食べる順番を意識するだけで「食べる量が同じ」でも、ダイエット効果が期待できるってご存知ですか? 今日から食べ方を変えるだけで始められる!「食べる順番ダイエット」についてご紹介します。

何から食べる?

食事を摂る時、あなたは何から食べますか? 好きなものから食べる、嫌いなものから食べる、とりあえず汁物を飲む…食べ方は人それぞれですが、ダイエット面において最初に食べるべきは「野菜」です。 食事をする時は当然空腹状態なので、食べ物の吸収が良くなっています。そんな状態で炭水化物をを最初に食べてしまうと一気に太りやすくなりますので、まずはカロリーのない食物繊維をたっぷり含んだ野菜から食べるようにしましょう。 先に野菜を食べることで胃にものが入り、食べすぎを防ぐ効果もあります。

たんぱく質は野菜の次

たんぱく質は肉などに含まれる栄養素で、筋肉や肌、髪を作る材料になります。ダイエットするなら野菜だけ…といった食事制限をする方もいますが、実はNG。 不足しないようにしっかり食べることで、ダイエット時の肌荒れや髪のぱさつき、体重と一緒に筋肉が落ちてしまうのを防ぎます。 また、たんぱく質は現代人に不足していると言われている栄養素のひとつ。食べる順番だけでなく、バランスも意識したいですね。 たんぱく質の次は脂質の多いものを食べるのがベター。急いで食べず、ゆっくりと、しっかり噛んで食べるのもダイエットのコツです。

最後に食べるのは?

最後は炭水化物を食べましょう。炭水化物は糖質が高く、最初に食べると血糖値が一気に上がります。血糖値が上がるとインスリンが分泌されて脂肪が増えてしまうため、太りやすくなってしまいます。先に野菜やたんぱく質を食べておくことで血糖値の上昇が緩やかになり、結果的に太りにくくなるのです。 野菜の食物繊維で脂肪などの吸収を抑え、たんぱく質や脂質で胃の動きを緩やかにして血糖値の上昇を抑え、最後に糖質の多い炭水化物を食べる。 この食べ方を意識するだけでダイエット効果が期待できますので、ぜひ実践してみてくださいね。

【まとめ】食べる順番

(1)野菜

(2)肉や魚など

(3)炭水化物

温かいスープやみそ汁などの汁物がある場合は、野菜より先に食べてもOK。定食のような三角食べではなく、コース料理をイメージして食べると続けやすいですよ。 しかし、意識しすぎると食事がつまらなくなり、ストレスが溜まってしまうこともあります。野菜を先に食べる、という「ベジファースト」のみを意識するだけでも違いますので、自分のできる範囲で取り入れていきましょう。

ダイエットは食事だけではどうしても難しい面があります。適度な運動やトレーニングと組み合わせることで、もっとダイエット効果が現れます。
スポーツクラブメガロスでは、脂肪燃焼のためのトレーニングやボディメイクに特化したトレーニングなど、様々なメニューをご用意しております。 自分の目標に合わせた運動を始めてみませんか? まずは体験から!みなさまのお越しをお待ちしております。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。