LET’S SHARE!

ヒップアップで痩せやすい体になる!?ブルガリアンスクワットを始めよう!

下半身の筋トレをするなら「ブルガリアンスクワット」を取り入れると、筋肉のバランスが整いヒップラインが引き締まったり痩せやすい体になるなど話題を集めています。

ブルガリアンスクワットって何?

ブルガリアンスクワットは片足で高低差のある台を利用するスクワットで、通常のスクワットよりも筋肉に負荷をかけるので脂肪燃焼効果が高く効率良くカロリーの消費が出来ると言われています。また、ブルガリアンスクワットは大きな筋肉を動員するため体をアナボリック状態にしやすい特徴があります。アナボリック状態とは、成長ホルモンが分泌されて筋肉が作られやすい状態のことで、筋肉を引き締めて強化してくれるのです。なので引き締まった筋肉が効率よく足に付きます。筋肉量が増えれば代謝がアップするので痩せる体作りにも役立ってくれるのです。

ヒップアップに効果的!

お尻の筋肉である大殿筋は、普段の生活の中ではあまり使われません。使わないままでいると当然筋肉は衰えてしまい、脂肪が付きやすくなったり垂れてしまいます。それを防ぐために有効なのがブルガリアンスクワットです。
ブルガリアンスクワットは太ももからお尻の筋肉をバランスよく鍛え、さらにお尻の中殿筋・小殿筋や股関節の内転筋群も一緒に鍛えることが出来るので、骨盤の歪みのバランスを保持して正しい位置で生活動作が行えるため、お尻が小さく引き締まって見えるようになります。

正しい筋トレ方法

それではブルガリアンスクワットの正しいやり方について説明します。

(1)椅子や台を用意して、体の後ろに置きます。
(2)片足の甲を椅子に乗せます。
(3)もう片方の足が90度になるまで腰をゆっくりと落としていきます。
(4)ゆっくりと元の位置に戻ります。

これを両足同じ回数行うと、効率よく筋力アップができます。特別な器具も必要なく自宅で簡単に出来るのでまずは無理のない範囲から試してみてください。

体の筋力バランスを整えるためにも

日常生活では太ももの表部分である大腿四頭筋はよく使いますが、裏側の筋肉であるハムストリングス筋はあまり使われません。なので多くの人が意識をしないで筋力アップをすると、太ももの目立つ表側の筋肉が大きくなるので、足が太く見えてしまうのです。しかも、裏側の筋肉が鍛えられないため筋力のバランスが悪くなってしまい、怪我をしやすくなる場合もあります。
それを防ぐにもブルガリアンスクワットは有効で、大腿四頭筋・ハムストリングス・大殿筋をバランスよく鍛えることができるので、美容のためにもスタイル維持にも、そして怪我防止にも役立ってくれる筋トレ方法です。

ブルガリアンスクワットは、ヒップアップを中心にダイエット効果や筋肉のバランスを整え、怪我のリスクを減らす効果があるので、メリットが大きい筋トレだと言えます。まずは無理のない範囲から行い、筋力アップをしていきましょう。
スポーツクラブメガロスでは、ヒップアップや体のバランスを整えながら筋力アップできるプログラムを用意しております。気になる方はスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。