LET’S SHARE!

水ゼリーって知ってる?新感覚のダイエットのお供

ダイエットをしている方に注目を集めている「水ゼリー」を知っていますか? 低糖質・低カロリー・低脂質なので、ダイエット中の間食や水分補給にもぴったりと人気を集めています。

水ゼリーの基礎知識

水ゼリーは、水とゼラチン、寒天、アガーなどから作るゼリーです。誰でも簡単にできますし、「水」で出来ているのでヘルシーで満足感も得られますし、のどが渇いた際の水分補給にもおすすめです。 そのまま食べてもいいですし、カロリーが増えてしまいますが、スイーツとしてより味わいたいのであればきな粉や黒蜜をかけてもより美味しく食べることができます。 また水ゼリーはゼラチン、寒天、アガーそれぞれでカロリーや効果が異なるので、まずはその特徴を理解しておきましょう。

ゼラチンで作る水ゼリー

それではまずはゼラチンで作る水ゼリーについて説明をします。 ゼラチンのカロリーは水ゼリーを1つ作るのに5g使用した場合、約5キロカロリーほどです。ゼラチンはタンパク質が含まれており、さらにコラーゲンも豊富なので肌や髪の毛をきれいにしてくれる効果も期待できます。 触感はくちどけが良く、最もプルプルとしていますが熱に弱いため暑い時期は持ち運ぶことで溶けてしまうこともあります。

寒天で作る水ゼリー

寒天で作る水ゼリーの特徴は、寒天には食物繊維が豊富に含まれており、水溶性と不溶性のどちらも性質も持っているため、便秘改善にも役立ってくれます。また食物繊維は胃の中で膨らむ効果があるので、食前に食べることで食べすぎを防いでくれる効果も期待できます。 また、寒天は100gで約3キロカロリーしかないのも嬉しいポイントだと言えます。 口の中に入れるとほろっと崩れるような触感ですが、食べすぎは腹痛になってしまう可能性があるので、摂取量は1日6gほどに抑えておきましょう。

アガーで作る水ゼリー

アガーはマメ科の種子や海藻からできていて、ゼラチンと寒天と中間のような触感で、無味無臭で透明度が高いため水ゼリーにも最も使用されています。 また、アガーにも食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消に役立ってくれます。 カロリーは5g当たり16キロカロリーで、ゼラチンと寒天と比べると最もカロリーが高くはなりますが、それでも低カロリーで楽しめる食材だと言えます。

いかがでしょうか? 美容効果を得たい方はゼラチン、ダイエットに力を入れたい方は寒天、より水ゼリーを美味しく食べたい、という方はアガーという使い分けでぜひ作ってみてくださいね。また、ダイエットをしたいという方は運動も取り入れることが大切です。痩せてメリハリのあるボディを手に入れたい、という方はぜひスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。