LET’S SHARE!

要注意!冬に加速する肌のたるみ…保湿ケアで【スッキリ☆フェイスライン】

肌がカサカサ…、乾燥の冬が近づいてきました。 実は冬に怖いのは肌の乾燥だけではありません。乾燥によって引き起こされる「肌のたるみ」はもっと怖い! たるみを知って、冬に加速する「たるみ」をSTOP!させましょう。

肌がたるんでしまう原因

主な原因は加齢や紫外線の影響によってお肌のハリ(弾力)が低下してしまうこと。急激に太ったり、反対に痩せたりした時も皮膚の弾力が失われ、たるむことがあります。 たるみは皮膚の表面より奥、真皮の弾性がなくなってしまうことで起きますが、その原因の一つがお肌の乾燥なのです。お肌の保水力が下がると乾燥しやすくなり、たるみやシワの原因となります。 また、紫外線によるダメージでも肌はたるんでしまいます。 フェイスラインがなんとなく締まりがない、ほうれい線が気になる、と感じる方は、肌がたるみ始めているかも。

肌がたるむとどうなるの?

肌がたるむと一番分かりやすい影響は「老けて見られる」ということです。肌のたるみにより目尻や広角が下がり、シュッとしていたフェイスラインは頬や顎のもたつきでぼやけてしまいます。実年齢よりも上に見られる人はたるんでいるかもしれません。 とは言え、女性はいつまでも若々しくいたいもの。冬のダメージを防ぐことはたるみを防ぐことに繋がり、リフトアップ等のアンチエイジング効果も得られますので、気をつけていきたいですね。

簡単チェック!あなたの肌は大丈夫?

□ 口元がカサついている
□ 寒いので水を飲む回数が減った
□ 洗顔後2~3分経つと、肌が突っ張っているように感じる
□ 冬は日焼け止めを塗らない
□ 睡眠時間が短く、眠りが浅い

上記に当てはまる人は、肌が乾燥している可能性大です。たるみの原因となってしまうので、しっかりとケアをしていきましょう。

肌のたるみを予防しよう

肌のたるみを予防するには、しっかりと肌を保湿すること!化粧水や乳液はもちろん、乾燥しやすい目元や口元はクリームでケアし、ゲル等の保湿力の高い化粧品でしっかりと保水・保湿しましょう。 また、マッサージで肌のたるみを解消するのも効果的です。

●たるみ解消マッサージ
(1)首筋のリンパを上から下におろし、顎先から耳に向かってフェイスラインに沿って親指を滑らせる(左右10回ずつ)
(2)口角・頬骨の下・小鼻の横の3箇所から耳へ親指の腹でなぞる(各3回ずつ)
(3)目の下、眉上、眉下のツボを刺激する(1回)
(4)首のリンパを再度マッサージし、鎖骨のツボを押す(1回)

3分程度でできますよ。

寒さによる代謝の低下もたるみの原因となるので、お肌の保湿と合わせて防寒にも気をつけてみましょう。

スポーツメガロスでは美に特化したメニューを多数取り揃えております。運動することで基礎代謝も上がり、ダイエットや美肌、アンチエイジングに繋がりますので、運動が苦手な方もぜひ一度遊びにいらしてください! あなたに合ったメニューをスタッフが一緒に探します!

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。