LET’S SHARE!

おうち時間を有効活用!作り置きダイエット

おうち時間が長くなり、自炊を始めた!という方も多いのではないでしょうか。自炊で便利なのが「作り置き」のおかず。 その作り置きのおかずを意識することで始められる「作り置きダイエット」をご存知ですか?

作り置きダイエットとは?

作り置きダイエットとは、その名の通り「作り置き」のおかずを利用してダイエットをする方法のことです。毎日ダイエットを意識した料理を考えて、作って…というのは大変で、すぐに挫折してしまいそうになります。反面、作り置きなら作りやすく、食事としても取り入れやすくなります。 また、時短しようと思うと「肉を焼くだけ」「チンするだけ」等、脂っこくなりがちですが、ヘルシーに仕上げやすいのも作り置きダイエットの特徴です。

作り置きダイエットのやり方

作り置きダイエットは、作り置きのメニューをヘルシーに保つだけ。オクラやごぼうなど、食物繊維が沢山含まれている野菜や海藻を多く使うことを意識しましょう。 1日1食から食事に取り入れるようにし、おかずをお腹いっぱい食べます。その代わりに主食の量を3分の1~2分の1に減らします。糖質を抑えて食物繊維をたっぷり摂るのが主な流れです。 また、栄養バランスを意識することも大切です。野菜だけでなく、筋肉を作るのに必要なたんぱく質を含む肉・魚類も作り置きしておくといいでしょう。

作り置きダイエットのメリット

作り置きが習慣化すると、料理時間の短縮になり、毎日の家事の負担が減ります。また、一人暮らしの方は惣菜を買ったり、あれに使おうと思って買ったけど腐らせてしまったり…といったことが減り、節約に繋がります。 ダイエット面では、食物繊維を沢山食べられるので便秘解消効果が期待できます。予め糖質や脂質を抑えたおかずを作っておくことで、自然と摂取カロリーが減り、ゆっくりと健康的にダイエットすることができるのです。

作り置きレシピのポイントはこれ!

糖質を過剰に摂ると肥満に繋がるため、作り置きする時は低糖質な食材(野菜・海藻・こんにゃく・肉・魚など)を選ぶようにしましょう。

★おすすめ簡単レシピ★とろ玉ベーコン
(1)玉ねぎ1個の皮をむき、上部に十字の切り込みを入れる。半分にカットしたベーコンをのせ、耐熱容器に入れる。上からラップをかけて600W5分レンジで加熱する。
(2)塩・粗挽き胡椒を適量、オリーブオイルを小さじ1ふりかけて完成。

ヘルシーかつ玉ねぎ1個まるまる使っているので満足度もあるレシピです。バーベキューでもおすすめですよ。

作り置きをすることで食事を見直すきっかけになります。体重が減ってきたら、運動にも取り組んでみると、より効果が実感できますよ。
スポーツメガロスではダイエットのためのトレーニングや、パーツごとに美しく鍛えるボディメイクなど、様々なプログラムをご用意しております。軽いものから始められますので、運動が苦手な方でも安心してチャレンジしていただけますよ。 ぜひお越しください!

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。