LET’S SHARE!

フルーツでナンバーワン!キウイフルーツの栄養素!

季節問わず食べているイメージのあるキウイフルーツですが、実は今が旬。キウイフルーツは栄養素を豊富に含むフルーツで、特に美容効果が大きいことから注目されています。

キウイフルーツとは?

キウイフルーツは中国原産のフルーツで、1900年頃ニュージーランドに伝わりました。ニュージーランドの鳥「キーウィ」に見た目が似ていることからキウイという名前が付いたと言われています。
さっぱりとした酸味と、うぶ毛の生えた皮が特徴な果物です。果実の色は主に緑色と黄色の2種類で、緑色のものは酸味が強く、黄色は緑色に比べると甘みが強くなっています。酸味が好きな方には店頭でよく見かける「ヘイワード」という品種が、酸っぱさが苦手な方には「ゼスプリゴールド」「アップルキウイ」などがおすすめです。

キウイフルーツに含まれる栄養素

キウイフルーツには多くの栄養素が含まれています。
食物繊維が多いため、腸内環境を整えたり、便秘症状の改善効果が期待できます。また、たんぱく質を分解する酵素「アクチジニン」が含まれており、肉や魚の消化を助けます。胃もたれしやすい方におすすめの効果です。
注目したいポイントはビタミンの含有量の多さで、特にビタミンCは1日に必要なビタミンCのおよそ70%がキウイフルーツ1個で摂れてしまいます。一日分のビタミンはレモンでは5個分なので、1.5個程度で1日に必要なビタミンCが摂れるのはうれしいですね。

アンチエイジングにも効果あり!

キウイフルーツに含まれるビタミンCには強い抗酸化作用があり、特に肌を若々しく保つ効果が期待できます。コラーゲンやヒアルロン酸などを生成する線維芽細胞の働きを助けるため、肌のハリを保ちたい方にはおすすめです。
また、末梢血管を広げて血流促進を促すビタミンEも豊富に含んでいます。ビタミンEにも抗酸化作用がありますので、アンチエイジングにも効果的です。
カロリーも低めで、100グラムほどの大きなキウイフルーツでも1個53キロカロリーです。赤ちゃんの発育に必要な葉酸も含んでいるので、ダイエット中の方だけでなく妊娠中の方にもおすすめのフルーツです。

おいしいキウイフルーツの選び方

形はきれいな楕円形であること、皮にまんべんなくうぶ毛が付いていることが良いキウイフルーツの特徴なので、お店で選ぶときは意識してみましょう。
また、皮の色は濃い茶色よりも明るい薄茶色のキウイフルーツの方が良いです。軽く握ったときに柔らかく、弾力を感じたら食べ頃です。
皮に傷があるものや、へこみのあるものは避けましょう。
キウイフルーツは追熟する果物なので、買ったものが硬い場合はポリ袋を被せて20度前後の部屋に置いておくと柔らかくなります。この時、りんごを一緒に袋に入れておくと、りんごから出るエチレンガスで早く柔らかくすることが出来ますよ。

キウイフルーツは生のままはもちろん、シャーベットにしたり、スムージーに入れるのもおすすめですよ。
皮をむく時は、先にヘタを取ってから皮をむいてスライスすると、ヘタが口に当たらず美味しく食べることができます。

スポーツクラブメガロスでは美容効果の期待できるホットヨーガ等のプログラムを多くご用意しております。まずは体験から、スポーツメガロスに来てみませんか?

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。