LET’S SHARE!

注目のヘルシーバター「ギー」って?

今、注目されているスーパーフード、「ギー」をご存知ですか?
バターでありながら非常にヘルシーで、食べるだけでなく様々な使い方ができ、現在人気を集めています。 そんなギーがどんなものなのか説明していきます。

「ギー」とは?

アーユルヴェーダというインド発祥の治療医学、予防医学にもとづいた自然療法のなかで、ギーは「自然由来の最高の油」とされています。 無塩バターを煮詰め、水分とタンパク質を取り除いて作られていて、食用だけでなくアーユルヴェーダのマッサージやヒンドゥー教の礼拝にも身体に塗って使用されます。 化学成分が少なく乳成分も除去され、アレルギーに不安がある方にも使い勝手が良いため、世界中で愛用者がいます。

「ギー」はダイエットにも効果的!

バターやマーガリンなどの脂質は「長鎖脂肪酸」が多分に含まれていますが、 この成分は体内で固まりやすく分解されにくく、脂肪になりやすいという特徴があります。
ギーは「中鎖脂肪酸」を豊富に含んでいて、身体の中で分解されやすくエネルギーとして燃焼しやすいのです。 脂肪燃焼、分解を促すためダイエットを行いたい方にとってもおすすめの食材だと言えます。

「ギー」のその他の効果

ギ―には「短鎖脂肪酸」を含んでいて、腸内の悪玉菌の増殖を抑制する効果があり、腸内環境を整え便秘解消も期待できます。 また、ビタミンA、ビタミンEを筆頭に多くのビタミンを含み、皮膚や粘膜の免疫力も強化し、アンチエイジングにも高い効果を示します。
さらに「共役リノール酸」という成分も含まれていて、これは体内に溜まった脂肪の分解、燃焼、抑制をサポートする働きがあるのでダイエット効果も期待できます。 共役リノール酸は人間の体内ではほぼ作られていないので、是非ギーを食べ物と一緒にとっていきたいですね。

ギーのおすすめの使い方

ギーは美容液、ボディオイル、ボディクリームとして使うのも保湿効果が高く非常におすすめです。 肌の新陳代謝を活発にしてくれるビタミンEが、お肌の色素沈着や傷跡などを防ぎます。
食べ物として摂取する場合は

・スープや汁物に混ぜる
・クラッカーやパンに塗る
・野菜に付ける
・コーヒーなどの飲み物に入れる
・料理の油代わりに使う
・甘いお菓子に混ぜる
というのがおすすめです。

いかがでしょうか?あまり「ギー」という言葉を聞いたことがない方も多いかもしれませんが、 一日の摂取量とカロリーに気を付けながら摂取すれば、その効果をしっかりと得ることができます。 また、健康の維持やダイエットは摂取するものだけでなく、適度な運動を行うことも大切です。 スポーツメガロスでは、日々の生活にも取り入れやすいエクササイズを多数用意していますので、お気軽にお声がけください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。