スポーツクラブの「メガロス」トップ > 第38回 全国JOC ジュニアオリンピックカップ

メガロス町田 キッズスイミングスクール所属 柏木澪音(かしわぎ れおん)選手 第38回 全国JOC ジュニアオリンピックカップ 優勝!! ※女子50m バタフライ 第1位 10歳以下クラスにおいて

メガロス所属選手、初の快挙達成!

2015年8月22日、第38回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会において、メガロス町田のキッズスイミングスクールに所属する柏木澪音(かしわぎ れおん)選手が、女子50mバタフライ10歳以下クラスで、見事優勝という快挙を達成しました。メガロスとしても所属選手の決勝進出、そして優勝は初の出来事です。町田店で4歳から水泳を始めた柏木選手は、現在町田店の「トップスイマーズ」クラスで週に6日、トレーニングに励み、特にこの1年大きく成長。今回、50mバタフライ、50m背泳ぎで決勝に進み、バタフライで自己ベストを更新する30秒69を記録、見事表彰台の頂点に立ちました。また、今回の大会にはメガロスから6名の選手が出場を果たしています。

「優勝の瞬間はあまり覚えていない」という澪音選手。表彰台でVサイン!

2020年の東京オリンピックも視野に入れ、彼女の夢は大きく膨らみます。

メガロス町田 スイミングインストラクター 高橋 秀和

今回見事金メダルを手にした彼女も、素顔はまだあどけない小学5年生。そんな彼女について担当のコーチとして彼女を長く指導している高橋コーチに聞いてみました。「澪音は自分では練習は嫌いとは言いますが、集中力があり練習のメリハリを上手につけています。遊びたい盛りの子が懸命に頑張っていたし、何としても結果につなげたいと思っていたので今回は本当に嬉しかったですし、2人で泣いて喜びました。ただ、大事なのはこれからの1年で、来年の夏も好成績を残せれば東京オリンピック出場も現実味が出てきます。他の子達も一緒に、ぜひ夢を叶えさせてあげたいですね」。頑張れ、メガロスのジュニアアスリート達!!

澪音選手とQ&A

Q水泳を始めたきっかけを教えて?
Aお姉ちゃん2人がメガロスに通っていて楽しそうだったので、自分から「水泳がやりたい」と言いました。泳ぐのは楽しいけれど、練習は嫌い。コーチは厳しい。
Q水泳以外に好きなことは? 食べ物の好き嫌いはある?
A体育や鬼ごっこは好き。食べ物では梨が好き。嫌いなのは、ゴーヤとかピーマン、辛いものも好きじゃない。
Q将来の夢はなんでしょう?
Aオリンピックには出てみたい。水泳以外の将来の夢は、ケーキ屋さんになること。ケーキは好きだし、作るのが面白そうだから。
ページの先頭へ